2017年秋冬?のブロガー関係の出来事(うろ覚え)

スポンサーリンク







登場人物のアルファベットはこの記事内での登場順。実際の時系列には関係無し。

情報はすべて当時のもの。

Youtubeで著作権侵害

Aさんは“うつ病ブロガー”。投げ銭文化にも積極的なヤング。

ツイッターで「ガキ使の録画をYoutubeに広告付きで投稿したw」と発言。

そのツイートに「それは犯罪です」という、通りすがりの人(以下Bさん)からの返信が来る。

A「何言ってんすかw」

B「著作権の侵害です。自首してください」

A「意味わかんねw」

B「それは犯罪行為なので」

こんな感じの繰り返し。

そこにまた通りすがりの人が来た。この人をCさんとする。

ここからが傑作。

C「警察にいった方がいいんじゃないですか?」

A「ですかねw 考えてみますw」

B「(Cさんに向けて)すみません、私何か罪を犯していますか?」

C「私が言ってるのはAさんのことです。このツイートが著作権侵害の証拠になるのでは」

デスヨネー。

 

その後、Aさんからリプはつかず、ツイートも削除。

ちなみに数日後(だったかな?)Aさんのブログで何か弁明でも書いているだろうかと思い「(Aさんの名前)、Youtube、・・・」みたいに、先述のやり取りで出ていたキーワードを羅列して検索してみた。

検索すると記事のタイトルと、少し内容が読めるじゃないですか。

 

『うぇ~~ん💦 警察に通報するって言われちゃったよぉ~~(笑)』

 

だってよ。

 

(´゚д゚`;)ポカーン

(´ω`;)エット…

(・.・;)ヨクワカンナイケド

(^▽^;)モウワラウシカネェ!

そしてブラウザをそっと閉じた。

さらに数日後、やっぱり内容をちゃんと確認しようと同じ条件で検索をかけたら、その記事は消えていた。Aさんが入っていたブロガーグループの仲間たちから指摘されたのだろうか。

 

Aさんは、Bさんに指摘されても素直に認められず強がっているのだと思っていた。

まさか本気で「取るに足らないこと」と思っていたのか?

こういうことをされると、同じうつの人たちが

「やっぱりメンタルやっちゃってると……」っていう目で見られそうじゃない?

「普通に見えて根本がおかしいんだな」って思われちゃっても不思議でない。

Aさんはうつの人を応援するためにSNSやってるのに。

 

あと“広告収入を得ている人”=アフィカスって考え方を補強させてしまうよね。

ブロガーグループのリーダーも血の気が引いたんじゃない? メンバーの不祥事だもの。

 

他人の記事をパクる=盗用

同時期にDさんEさんのパクリ……盗用が発覚した。

この二人は同じブロガーサロンに所属していたため、「サロン主はパクリのやり方を教えてるの?」という空気になった。

その真偽は外部からは確かめようがない。

少し詳しく書くと、

Dさんがパクったのは無関係のブロガーの記事。

Eさんがパクったのはサロン主の友人の記事。

Eさんは「パクったのではなく、参考にさせてもらっただけです」と抵抗していたけど、

サロン主の友人に「雰囲気が似てるとかならまだしも、○○も△△もあまりに似すぎ!」って感じに返されていた。

DさんとEさんは各々ツイッターで謝罪をし、該当記事は削除された。

その後、Dさんはひっそりとしていたのだが、Eさんは同じ界隈の他ブロガーに救済されていた。

救済者の配信にEさんも出演し、視聴者からボコボコにされて禊に……という……

 

ええ~~~~~?!

甘くないかい?!?!

広告付きブログを運営しながらこんなことするとか最高に甘えてると思うし、視聴者にボコボコにされるイベントをこなしたからって罪が消えるわけじゃないよ??????

まぁブログ上で罪を認めたらおまんまの食い上げだとは分かるから、「おまえが厳しすぎ」って言われるんだろうけど。

 

私としては、これならまだ“ブログ頑張れない人をdisるキャラ”を貫いてた方がよかったかなと思う。(勿論パクリをせずに) ひとりが初期はこうだった。

 

ちなみに、私は該当界隈グル説を捨てきれません。

なぜなら、Eさんのパクり元(サロン主の友人)に知らせたのもまた同じ界隈のブロガーだからです。

救済者はグルじゃなくても同じことやりそうな人柄なので、パクられ役と通報役だけは決めておいたのでは……とか……。

パクられた人が「この人(Eさん)にパクられた! 皆も気を付けて!」とフォロワーに盛大に呼びかけてたのも、より速く、より広く燃えるためのパフォーマンスに思えてしまう。

 

あくまで想像、妄想です。でも偶然が重なりすぎてて怪しいです。

やっぱり、手っ取り早く頭一つ抜けるには炎上が一番なんですかね。

 

 

ここからは手短にご紹介。

ツイッターでフォロー&リムーブ

ブロガーの間でかなり話題になっていました。

手口はこちら↓

  1. ツイッターをフォローする
  2. フォロバされたらリムーブする
  3. これを何人にもやる
  4. 『フォロー数<<<<フォロワー数』の図、完成!

という人でした。

フォロー数とフォロワー数の差が大きいほど‟すごいひと”に見られるので。

でもこれをネタに大勢のブロガーがツイッター上で絡んだり、ブログ記事をUPしたりしていたので……まったくの無駄ではなかったのかもしれません。

 

強そうな人には手のひらクルー

登場人物はFさん、Gさん、Hさんの三人。強そうな人にヒヨるGさんの話。

SNSにて。(あくまで雰囲気)

F「Gさん、僕にブログを教えてください!」

G「いや俺有料サロンやってるから知りたいならそこ入ってよ」

G:『ただで教えろとかwww』みたいな投稿をする

H「気持ちは分かるけど言い方が」

G「そうですね……。(中略)気を付けます!(@_@;)」

H「え、態度変わりすぎでしょ」

という流れでした。

強そうなHさんに対しては腰が低いGさん。Fさんはその後、失礼なことを言ってしまったと反省していらっしゃいました。

Gさんはけっこう器の大きい人だと思っていたので意外でした。私が勝手に思っていただけで、サロンの中ではこんな感じだったのかもしれませんが。

 

にしても5ちゃんねるかのような書き方。つい口が(筆が)滑ってしまったのでしょうか。

在宅ワークも、いえ在宅ワークだからこそ信頼が大切と云われます。我々も気をつけましょう。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です