【厳選3つ】私(当時25歳)が34歳の彼氏を振った理由







こんにちは、にな@ninamedi_)です。

フェイク込みですが、

私が以前9つ年上の男性と遠距離でお付き合いした結果

『ムリ!』と思ってお別れした理由を

厳選して3つお伝えしたいと思います。

 

※あくまで私が当時お付き合いしていた男性がこんな感じだっただけで、世の30代男性すべてをひっくるめているわけではないのでご了承くださいねm(_ _)m

 

メールが多すぎて大変になった

朝、昼、晩。……飲み薬かよ!!

しかも絵文字や顔文字がやたら多くて見ててすごく疲れる。

あと「もう~><」「心配させないでよ><」とか言いたいみたいで、そういう流れが多かった。

言われてるこっちはストレスですよ。私それほどMじゃないんでね?

 

しかも私が「私はメールがあまり得意じゃないからもう少し減らしてほしい」

とお願いしたら「え?メールはコミュニケーションだよ!?」だって。

あ、私の気持ち無視ですか、そうですか……。

 

その割には、会ってるときの会話=コミュニケーションが減ってきてるし「もう、なんなの!?」と思ってましたが後に判明しました。

(最後の章で明らかにします)

スポンサーリンク



 

理想の押しつけが面倒になった

 

『丸の内のOL』

やたら“丸の内のOL”という言葉を使っていました。

きっと本当は丸の内のOLと付き合いたかったのでしょうね。

“OL”という存在に夢見過ぎてる中年って感じでなかなかイタかったです。

 

スタバに行ったら「会社抜けだしてスタバ買いに来た丸の内のOLみたいだな(笑)」

財布だけ持っていると「昼休みに財布とスマホだけ持って出る丸の内のOLみたいだな(笑)」

 

本当に、“丸の内のOL”という言葉を使いたくてしょうがないみたいな感じでした。

私は引きつった笑顔で流してました。

 

新幹線代の負担

また、彼とは新幹線の距離だったのですが、新幹線代が負担だったため自然と彼のお宅訪問をしなくなり、

「俺のためにお金使ってくれないの!?」彼は激おこ。

 

はい。もともと遠出する方じゃないので身体的にも負担ですし。

別にあなたがいないと生きていけない状態でもないですし。

なんかその言葉に呆れましたし。

(当時の職場のおばさまも呆れてました)

 

 

結婚に対する価値観が違い過ぎた

これはもう相性としか言いようがないのですが……。

彼の思い描く“結婚”は『愛する奥さんと、可愛い子どもと、あったかい食卓』とのことでした。それを聞いて

  • 即物的(「愛する奥さん」が単なる記号のように聞こえた)
  • 結婚して子どもつくったら自動的にそうなるという幻想しか持ってなさそう
  • “家庭”は自分の人生を彩るアクセサリーか

となんとなく思ってしまって……勝手ですが落胆しました。

 

きっとこの人はこれからも理想を押し付けてきて、

私の意見を聞いてくれなくて、

私の気持ちを考えようともしてくれなくて、

年下だからって軽く見て、

ずっと我慢を強いられる結婚生活を送ることになるんだろうなぁ…と。

 

あと前述の“会話が減っていった”というのは、

『早く“結婚前の思い出”を作り尽くすために必死で考えていたから会話どころじゃなかった』みたいです。

うん、自分だけなんだね。私が楽しんでるかは気にならない人だったんだね。

 

 

私は、結婚っていうのはもっと精神的なつながりで、

『今この瞬間を互いに充実させようとした延長にあり、二人の心が通い合った穏やかな世界』

だと思ってるので(夢見過ぎ?)

  • なんで最近、食事中にキョロキョロしてるのかしら?
  • なにかあった?って聞いても「何もない」って言うし
  • 相変わらず私のためにお金と時間を使ってくれるけど、なんかこれ恋愛と違う
  • 私とちゃんと向き合ってくれないのね
  • 私のことお飾りとしか思ってないのね

となってしまって、これが決定的でした。

 

帰宅してから「彼との結婚はない…」と思って、すぐにその旨連絡しました。

ひと悶着ありましたがなんとか受け入れてもらって、最後に会うことに。

 

スポンサーリンク



 

おまけ・最後は白ポロシャツに青ジーンズw

 

最後に会う日、彼はそれまで見たこともない地味な格好で現れました。

黒バスのテツ君みたいな。

テツ君にしか許されないような地味で色彩的にうっすい服装。

 

自分で「服には気を使ってる」と言うくらいのオシャレさんだったのに……。

別れるとなったらこれですよ。

 

『やっぱり私は“ただの婚活の駒”だったのねー』と思いました。

彼なりの怒りの表現だったとしても、原因は私の訴えに真剣に取り合わずのらりくらりしてた彼ですし、大人げないです。

別れて正解でした。

 

***

そんな彼でも出会ったときはとても親切で尊敬できる人だったんですよ!

交際開始してからはデート代ほぼ全額負担してくれたし、車の運転もいつもしてくれたし。

でも、私が何も悪くなかったとは思ってませんが、ブラインドタッチできない私がここまでの約1500字を40分で書けたくらいには鬱憤が溜まっていたようです(´_ゝ`)

 

そして私は

「もう恋愛はいい」

「これからは結婚観が合う人を見つけることに注力しよう

と婚活を開始するのでした。

 

今の彼氏は私と向き合ってくれる人なのでとっても幸せです♡

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です