【婚活】ありのままの自分を見てほしい??⇒“ありのまま”には3種類ある!!

スポンサーリンク







 

にな@ninamedi_)です。

婚活で「ありのままの私を見てほしい」という人が多いと聞いていました。(ソースは友人です)

私としては、((間違ってはいないけど、なにか違和感がある))という感じだったんです。

そして今日いきなり閃いたので書いていきます。

 

“ありのまま”には3種類ある!!

 

“ありのまま”って抽象的な言葉ですよね。

だいたい「ありのままを見て」と言う人自身が、自分の“ありのまま”を分かってない場合が多いような気がします。

 

それに終止符を打とう!(=゚ω゚)ノ

以下が私の考える【3つの“ありのまま”】です!

 

3つの“ありのまま”

 

  1. 自分一人でいるときの“ありのまま”
  2. 深くつながりたい人と二人きりのときの“ありのまま”
  3. 3人以上でいるときの“ありのまま”

 

下でもう少し詳しく書いていきますね!

 

スポンサーリンク



 

相手を探す段階での“ありのまま”はどれだ?

 

どうせならクイズ形式にしましょう。

さて、婚活で「(結婚前提で)交際する相手を探している」という段階の人が重視すべき“ありのまま”はどれでしょう?

 

①自分一人でいるときの“ありのまま”

自宅で、自室で、一人でいられるシチュエーションでの在り方。

 

②深くつながりたい人と二人きりのときの“ありのまま”

片思いしている相手、大事に思っている友人など、1対1のシチュエーションでの在り方。

 

③三人以上でいるときの“ありのまま”

自分だけでもなく、特定の一人だけでもなく、その場の空気を重要視するシチュエーションでの在り方。

 

上の三つから答えを一つだけ選んでから、下へGO!

 

 

 

答え合わせ

 

【答え】といっても、にな的婚活思考での話なのですが。

「(結婚前提で)交際する相手を探している」という段階の人が重視すべき“ありのまま”は?

 

 

⇒【②深くつながりたい人と二人きりのときの“ありのまま”】

ですね!!

 

まぁこういうふうに文章で示されればたいていの人がすぐにを選ぶと思うのですけど、婚活がうまくいってなくて、かつ「ありのまま」を重視してる人の多くが、いきなり【①自分一人でいるときの“ありのまま”】を知ってほしいと行動してしまっているのではと思ったのです。

 

 

私はその経験者ではないので「私もそうでした、でもある時~に気付かされ…」とかのエピソードはありません。

ですがおそらくそうなのではと……(;´・ω・)

 

 

婚活では、まずは目の前の一人と関係を築けるかどうかです。

それをクリアしたら私生活(①)、社会性(③)が見られるものだと思ってます。

 

学校や会社などでの恋愛とは順番が違うので注意ですね。

 

 

スポンサーリンク



 

婚活は、まず1対1の関係から始まる!

 

そうです。

婚活では、ただの友人時代とか、ただの同僚時代とか、そういう前置きがありません。

しょっぱなから【結婚を意識した  男1:女1  のタイマン】です(`・ω・´)

 

どれだけ相手に“自分といることのメリット”を見いださせられるか。

どれだけお互いのおもてなしの相性が合うか。

 

相手ありきの活動です。

 

一緒にいる相手に楽しんでもらえるように、退屈させないように、振る舞っていきましょう。

その積み重ねが、ぴったりな相手を運んできてくれる❤

***

「これを読んだ方が、婚活上手くいくといいな!」と思って書きました。

 

このまま関連記事もどうぞ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です