ブログを開設して1か月が過ぎました

スポンサーリンク







 

にな@ninamedi_)です。

徒然なるままに書いていきます。

 

はじまりは”誕生日”

 

このブログは8月の下旬に誕生しました。

27歳の誕生日プレゼントということで、サーバー契約やら『STORK』購入やらをして、自分に史上最高額の贈り物をしました。

そういうわけで『になめでぃ』という名前です。

本名には1mmもかすっていません。

 

やっぱり無料ブログとは違いますね~。

「私にもこんな『ブロガーのブログ』みたいなのが作れるんだ!」

と感動しました。

 

文章構成とか、アイキャッチ画像とか、少しずつ触れてきました。

情弱だし、いろんなことに不器用だけど、アドセンスの審査に通ったのはすごく嬉しかった!

 

スポンサーリンク



 

ブログを始めて見えた課題

 

でもここで、

『私はまだまだ“ブロック”が多いなぁ』

という思いをするようになってきた。

 

 

自分をさらけ出せない。

 

 

働いてないから無職じゃん。

メンタルの病院通って薬飲んでるから、いわゆる“うつ”じゃん。

つまり「無職ブロガー」とか「うつブロガー」とか

いくらでも肩書きこねくり回せるじゃん。

 

でもそれが嫌だ。

 

特に、「私はうつです」って言いたくない。

それが自分でもなぜなのか言葉にできなくて、ちょっと困っている。

 

なんとなく、“そうやって同情買いたくない”とか

“可哀想な立場の人って思われたくない”って思いに近いものは

あるのかなーと感じている。(あくまで、近いだけ)

 

あと「ブロガー」って名乗りたくないのも自分で不思議過ぎて参る。

でもブログは続けていきたいから、いずれは名乗れるようになりたい。

 

 

無職だとかうつだとかじゃなくて、私を私として見てほしい

っていう、子どもっぽいところがあるのだな。

 

 

婚活がうまくいかない人は、たいてい「ありのままの自分を見てほしい」って言うんだって。

…と知人に聞いた。

私は婚活に関しては幸いにもセンスがあったようだけど、【人から応援されるセンス】がない。

それはもう絶望的に。壊滅的に。ほんとに存在しない。

 

“応援されること”にブロックがあるのかー。

なんでだろう。味方を作るのが苦手。

 

「応援してください」

「見守っていてください」

って素直に言えちゃう人がうらやましい。

 

味方や仲間がいる世界って、どんなだろう?

興味はあるけど、一方で「めんどくさそう」とも思う。

 

 

ちょっと話は変わりますが

 

今のアイドルは地下の子も地上の子も、ファンとの交流が多くて大変そう。

いつから「“交流”しないと切られる世界」になっちゃったんだろう。

言葉を交わすことは良いことなんだけど、「それをしなければいけない」という強迫観念にとらわれつつある。

 

思えば学生時代打ち込んでいたダンスもそんな感じの気持ちでやっていた。

“お客さんも巻き込んで楽しく”ではなく、

“私の世界観に引き込まれて、みんな言葉を失ってしまえ”っていう考えだった。

だからそういう振付や演出をした。考えるのはとても楽しかった。

そして狙い通りお客さんは感嘆の声を漏らしたり、「惹き込まれたよ」と言ってくれたりした。

 

 

それをブログでやればいいっていうだけなのになぁ!!

ほんとにブログ運営に関して鼻が利かない。

 

 

話を戻しますと

 

私は「ただ見守り合う仲間」が欲しいのかなって、今これを書いてて思いました。

会話や企画を活発にするのではない関係の仲間を持ちたい。

ツイッターなら、無言RTや無言いいねをちょっと積極的にする。

ブログなら「これは他の人にも読んでもらいたいな」って思った記事を無言でシェアする。

もちろん、会話してもいいし、そこで仲良くなった人同士で企画するのは自由。

 

お、そういうグループ作ろうかな!

『無言同盟』とか。

もっとやわらかい名前のサークルがいいかな。

 

正直ね、

「引用RTして自分の意見も述べて発信力つけよう!インフルエンサーに構ってもらおう!」

っていうのが嫌になってきたの。

一時的な気持ちかもしれないが。

引用RTって便利なんだけど、ごちゃごちゃして見づらいなーってちょっと思ってたの。

短文ならいいんだけど、引用元のことを140字フルに使って要約したり自身の考えを述べたりしてるとさ。。。

見てて「めんどくさい投稿」って思っちゃう。

 

(あ、私「めんどくさい」のが嫌なんだ、と今気付いた)

 

まぁそうは言っても引用RTしたくなる時もあるからな!

サークル名はよく考えて作ろう。仕組みも。

 

***

徒然日記を最後までお読みくださいまして、ありがとうございました(*^_^*)

また来てね♪

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です