【ブログ初心者限定】ブログが続かない理由@にな思考

スポンサーリンク







こんにちは、にな@ninamedi_)です。

某ブロガーさんの“ブログが続かない原因”の記事が話題になっていましたが、私も思うところがあり今回の記事を書きました。

 

『誰も読んでくれない』から続かない?

彼は記事の中でこう綴っている。

誰にも読んで貰えない事こそ、ブログが続かない一番の原因なんだと思う。

(引用:ブログが続かない一番の原因は、「誰も読んでくれない事」だと思う

特にそれまでブログを書いたことがなかった人は落ち込みも激しいと思う。

今はいろんな選択肢があるから、選択を間違えなければ無難な人生が送れる。

これまでの人生がなまじ上手くいってきたから、雲の上の人を見ても、「頑張ればきっとああなれる!」と思える。

やってできないことはないと思う。

 

だから“ブログは読まれないこともある”という当たり前のことが見えなくなることもあるし、思わぬ現実に直面するとショック嫉妬で身動きがとれなくなる。

 

スポンサーリンク



 

これはブログ以外でも起こり得ること

“読んでもらえない”というのはつまり“思い通りにいかない”ということだ。

それはブログに限ったことではない。

勉強、部活、仕事など、私たちは様々なことに取り組み、思い通りに行かないことに直面する。

物事が思い通りにいかないとき、たいてい「自分の心が傷つくこと」も同時に起こる。

それを学習しているので、「思い通りにならないかもしれないこと」は避けるようになる。ブログで行き詰った人は、それが顕著にあらわれたのがたまたまブログ投稿だったということだ。

 

私もまだ投稿するときに「これを投稿して大丈夫だろうか」と心配になる。

 

でも自分のコトバを好いてくれる人はこの世界に必ずいる。その人に届けるために自分は何ができるだろう。そういう努力をひとつずつ、ひとつずつしていけば、いつの間にか大きく進んでいる。

 

私はそう信じている。

 

 

等身大の自分を知ること

成功している人は、ちゃんと自分の中にある“○○で成功する才能”を見つけ、生かしただけだ。

 

心屋仁之助さんも言っている。

「(成功している有名人は)なんか知らんけど歌上手かったんですよ。なんか知らんけど演技力あったんですよ。なんか知らんけどスタイル良かったんですよ。なんか知らんけど顔良かったんですよ。そんなこと、他人に真似できない理由。そもそも持ってる強大なラッキー。だけど、それを言う人はいないからややこしくなる

(引用:Podcast『ホントの自分を見つけるラジオ』第25回。分かりやすくするため少し文脈を変えました。)

その人にしかない魅力がある。それは誰にでもある。だから私にも、あなたにもある。

知ろうとしなければ知ることができないから、自分を見つめ直すことが大事なのだ。

 

スポンサーリンク



 

また、某ヤギ系ブロガーさんも例えに出すと、ブログで月収100万円以上稼ぐ才能はあったが、そのかわりコンビニで働くのに必要な才能はなかった。

 

この逆パターンの人は「フリーで月収100万の方がいいに決まってるじゃないか!」と言うだろうが、流行り廃りの早いコンビニ業界で頭角を現せればどこでだって通用する人材になるだろう。

実績もクライアントにとって分かりやすい。となればフリーになったときの仕事での信頼だって段違いだ。

だからそれはそれで武器なのだ。前者の才能に嫉妬してばかりはいられない。

 

才能は人それぞれ。器も人それぞれ。それをきちんと受け入れ、人生に役立てられるかで、その人のその後が決まる。

 

だから等身大の自分を知ろう。

 

自分の中にある才能をちゃんと見つけてあげよう。

それをブログに活かそう。

 

 

開き直ってしまえばいい

 

ブログを書くにあたって重要なもののひとつに、「開き直り」があると思う。

「今の自分はこう思っている。誰に批判されようとこう思っているんだ」

⇒「今まで○○だったけど、これからは△△のスタイルでいく」

といった感じに。

実際、或るブロガーさんは

“熱量ある人だけ!”から“みんな対象~♪”にスタンスを変えた。

戦略のためだって、変わっていい。人間ダモノ。

 

いいじゃないか。ここらで一度開き直ったり傷ついたりしておこう。

このまま放っておいたら、「傷つき負債」がとんでもないことになるぞ。

(※傷つき負債:傷つくことを回避して、そのツケがたまった状態。いずれ大きな心の闇へと変貌を遂げる。になの造語。)

ガス抜きの意味でいっちょやったろうじゃないか。

更新は、コワくない(・ω・´*)

 

***

ブログを書いていると、自分の弱い部分が露わになる。

成功してる人に嫉妬もする。たまに過去の自分のような人を見て苛立つこともある。

そんな気持ちになることが嫌で更新ができなくなる。

そんなときは無理せず休憩をとればいい。

しかしその悲しみや怒りはこれまで自分が避けてきたものなのだ。

今回は乗り越えられるよう頑張ってみないか。ゆっくり、ゆっくりでもいいんだ。

私も頑張る。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です