【画像圧縮】情弱による情弱のための体験記【JPEG】

スポンサーリンク







こんにちは、超情弱を自負するにな@ninamedi_)です。

画像の容量でサイトの表示速度が変るとSEOとか離脱とかいろいろ不利になると知り、圧縮していったときのことを日記風に綴っていきます。

最短手段じゃないかもです。てかきっとチガウ。

情弱向けなので情報強者さんは回れ右してください(*´ω`*)⇒HOME

まったり進行。

 

参考にしたサイト

中村和磨様の『NetChild』

『ブログの画像を圧縮してる?画質をなるべく落とさずに圧縮する手順解説』

です。

この記事の中の手順通りにやっていったら少し情弱的に焦ることがあったので画像付きでまとめます。

 

スポンサーリンク



 

まずはペイントで画像を小さくする

 

画像は横幅700くらいあればいいそうです。

外側の余分なところを削ったり、【サイズ変更】>【ピクセル】で横幅をいじったりして、画像を適当(良い意味で)かつ最小限にします。

 

そうしたら専用サイトの出番です。

 

 

JPEG専門 画像圧縮サイトにかける

 

JPEG画像の圧縮サイトとして「JPEGmini」が紹介されていたので、そこに画像をぶっこむ→ダウンロードする、をした。

 

はい、ここで私に問題が発生しました。(情弱はすぐ“問題”が起こる)

 

↓なんか変なファイルになったorz

(今はちゃんとJPEGで、タイトルもそのままでDLできるんですが、使い始めたときだけなりました)

 

ちょっと焦るワイ。深呼吸、深呼吸。

 

 

↓もちろんこんな得体のしれない物、ワードプレス様は門前払いですわよ。

 

 

よし、落ち着いてこの「得体の知れないファイル」をJPEGにするぞ!

 

 

↓対象を右クリックして【プログラムから開く】>【既定のプログラムから選択】>【ペイント】をクリック。

 

↓ペイントで開いたら、一応大きさを確認してから【ファイル】>【名前を付けて保存】>【JPEG画像】をクリックして、JPEGとして保存。

 

↓これで、「得体のしれない物」と「JPEG化されたもの」ができた。

 

もとのよく分かんないファイル(右)は削除する。

JPEGにしたもの(左)をワードプレスの【メディア】>【新規追加】にぶっこむ。

 

 

完了(´―`)

 

こんなアホなまとめ誰も見ないって?

そんなの分からないじゃない!

私を遥かに凌駕する情弱がいるかもしれないじゃない!

役に立ちたいじゃない!

 

***

中村様、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です