【不器用な人へ】人生イージーモードの彼氏がくれた言葉を特別にシェアする

スポンサーリンク







にな@ninamedi_)です。

↓こんな方に朗報です。

  • 事情があって仕事を辞めたし、今後普通に働けない
  • 自分が稼げなくてもとりあえず飯は食える
  • 自分で稼ぐことがどうやら下手くそなようだ
  • しかし頑張らないということができなくて普通の生き方が分からない
  • これまで生贄にされ過ぎて普通の生き方が分からない

 

人生イージーモードの精神で生きている私の彼が、私にしてくれたアドバイスを公開します。

適宜 私(イージーモードになりつつある)の考えも加えています。

上記の特徴に当てはまる人は私と似ている可能性が高いので絶対最後まで読んでください。

“とりあえず記事開いてみただけ”って人も必然と思って最後まで読んでみてください。

彼は基本的に真面目で努力型の人間ですが、なぜか上手くテケトーに生きるセンスを持っているんです。

あと、彼自身は優しい言葉遣いをする人ですが、私があえて”アレンジ”してます。 

 

頑張りたいと思える場所に出会うまでは頑張らない

合わない人がいたらすぐやめよう

『自分ばかりが我慢せざるを得ない状況』からは全力で逃げる。

特に、自分より先にいた人間におかしな奴がいる場合は、その場所自体がクソだ。

自分が頑張ったところで、少しは変わるかもしれないが根本的に変わることはない。

そんなことにエネルギーを消費するのはもったいない。

 

やめるときはテキトーに嘘をつく

なんでもいいから理由付けてやめる。嘘ついてもいい。

  • 「ちょっと忙しくなっちゃって~」
  • 「家庭の事情で~」
  • 「体が弱くて~」
  • 「結婚の準備で忙しくて~」

など。

 

嘘っていうか本当のことを超大げさに言うのでもかまわん

↑の「結婚の準備で忙しくて」について彼は『になの場合、嘘ではない』と証言している(キリッ

実際今後(数ケ月~数年先w)忙しくなる予定があるのだから前倒しして逃げる理由にしても問題ない、ということらしい。

逃げた後完全に縁が切れる場合にだけ使おう。

スポンサーリンク



 

結論:嫌になったら嘘ついてでも抜けよう

とにかく嫌になったら何してでも抜ける。

自分が不快にならない選択肢を一番に選ぶ=エネルギーを消費するのでなく、投資する。

 

これまで他人がそんなことしてたら私なら怒ってた。実際 学生時代そういうやつがいて怒り狂ってた。

 

でも今なら分かる。

相性悪い人に執着する必要なんかないし、勝手にいなくなってくれるなんてむしろありがたいことだ。

ということで私もあなたもそれをしていい。私あなたもなっちゃえばいい。

レッツ、てけとー人生!

 

お金稼ぐことを考えない

お金を稼ごうとすると苦しくなる

お金を稼ぐこと=企業に勤めることや、自営業することや、手作りしたりイラスト売書いたりしてお小遣い稼ぐこと。

とにかくその先に”お金を受け取ること”が絡むと途端にセンスが悪くなる。

そんな人は……。

 

お金のために頑張るとつらくなる

センスがなくても不器用なりに必死で頑張る。しかしセンスがないゆえ要領が悪く成果が出ない。

それだけでもつらいのに、成功してる人を見てまたつらくなる。

どんどんつらくなる。お金を稼ごうとするのがしんどくなる。

 

お金関係なくやりたいことやろう

「お金になりそうかどうか」というフィルターを取り除いて世界を見る。

自分がやりたいかやりたくないかで決めてしまう。

自分が気持ちよくできることを、したいと思ったときだけすればいい。

 

結論:もういっそ働かない

今までいろんなことにチャレンジしてきたのに”自分がお金を受け取るイメージ”がなかなかできないなら、いっそもう働こうとするな。

 

以前、彼は私に、『働いても働かなくてもいいよ』って言ってくれました。しかし……。

彼「今のになを見てると働かない方がいいように思う

彼「になはお金稼ごうとすると才能を発揮できなくなるタイプ。しなくていい無理するし」

彼「だからもう“働こう”って考えない方がいいよ

私「ハイ……♡」

 

自分への負荷はなくすな

もういまさら負荷なしで生きるのは無理

彼「でもになって自分に負荷がないと逆に生きられないタイプだよね。俺もだけど」

だからストレスをゼロにすることまではしなくていいそう。

 

頑張らないと生きられないなら適度に頑張れ

適度な負荷(ストレス)があってこその自分なんだと自覚すること。

それはもう自分の性質だから仕方ない。

↓ただし、注意事項。

 

他人からの負荷は受けない

他人からの負荷=攻撃(嫌味、マウンティング、八つ当たりなど)は一切受け入れない。

今まで受け入れてきたから人生がおかしくなってる。

これからは他人の気に入らないことはすべてシャットアウトする。

(そう考えるくらいが我々にはちょうどいい)

 

結論:自分で自分に与える負荷だけにする

【負荷はいまさらなくせない&他人からの負荷を受け入れない】

⇒【自分で適当(良い意味)な負荷を自分に与える】

 

そのとき”やりたい”と思ったことには全力で頑張る。とことん研究し尽くす。

そういう負荷ならOK。

 

でもやめたくなったらあっさりやめる。

とにかく自分の人生の中に不要な人間を入れない。

スポンサーリンク



 

好きなことだけやってればいい

やりたくなったらやる

「これ続ければお金になるの?」「これやってなんか得があるの?」

 

そう思わないで【やりたいからやる!】とシンプルに考える。

 

人は”やりたくない”と思うことでも実はやりたくてやっている。(詳しくはググってくれ)

じゃあ”やりたくない”と思うような物事が入る隙がないくらい頭の中を”やりたいこと”でいっぱいにしよう。

 

やめたくなったらやめる

でも人の心は変わるものだから、やめたくなったらやめればいい。

「好きで始めたものをやめるなんて……」「せっかく時間やお金をかけたのに……」

そういう考えは無駄!

自分で自分を縛るのはもうやめよう!

自分の心も含め、この世のものは移り変わるということを理解しよう!

 

すぐやめたっていい

「まだ始めて1か月だし……」

「1回のデートだけで断るのは……」

「無料期間だけでやめるのは体裁が悪いのでは……」

ふーん、なら続けたら?

 

本当はもう答え出てるくせに。

自分が悪者になりたくないとか、自分の人生に汚点をつけたくないとか、そんなの無理だから。

すぐそうやって”自分が責められない方”を選ぼうとする。

 

責められたって無視すればいいんだよ。

(と思うくらいが我々にはちょうどいい)

 

結論:したいときだけすればいい

いくら好きなことでも休みなしは無理。

自分にしか影響ないことは、したいと思わないときはしない。

(ただし相手がいることの場合は別ね。まぁ心屋さんなら『誰に迷惑かけようがしたくないことはするな』って言うだろうけど)

 

もしかしたら『したいと思うとき』はもう来ないかもしれない。

でも、それでもいい。

今の自分がしたいことを、したいときに、したいだけする。

それが許されている環境なのだから。

(この記事はそういう状況にある人向けです)

 

***

今回は以上です。

もはや私の個人的なメモ書きです。

最後にひとこと。

 

私の彼氏、神。

スポンサーリンク







2 件のコメント

  • すばらしいですっ!

    あっ、、初めまして〃ルンと言います。
    私もブログを書いているのですが、
    こちらの記事をブログ内で紹介させていただいてもよろしいでしょうか。

    何度も読み返したくなる記事です。
    私も同じようなことを日々心掛けていますが、
    こんなに分かりやすく簡潔にまとめられていて感動です。

    ぜひよろしくお願いします!

    • 返信が遅くなってしまって申し訳ありません(◎_◎;)
      もしまだいらっしゃってましたら・・・大歓迎です。光栄です。
      宜しくお願いします*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です