悩みを解決する方法としての『考えるより行動』に納得がいかない?

スポンサーリンク







「なんで?」「どうしたら?」と考えてしまう状況では、『考えるより行動せよ』と云われるものですが、納得できない人もいるのではないでしょうか。

私は、すぐその通りにはできなくとも、『とりあえず考えるのだけはやめよう』という考え方をおすすめします。

 

「なんで?」と考えるのをやめる、とは

 

―きちんと考えないと解決しないんじゃないの?―

 

と、私は思っていました。

でも“自分の考え”を基に解決策を考えることって、けっこう無駄なことでした。

自分の主観が先にくると、解決策も非現実的で自分に都合のいい方法になって、結局実行できないんです。

 

だからとにかく、

現実に起きている事象だけをみて、

それに対して「まぁこうするのがベターだよね」と思える行動をとる

しかないです。

 

その行動は、考えるより条件反射で決めます。

「一般的にこうするもの」というオーソドックスな方法を粛々と実行します。

 

勇気がないなんて言ってられない。やるしかない。

 

あと、考えてばかりで行動をしないと、うつになりやすいです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です