【期間固定ポイント】Tポイントを使って世界の人々を助けられる【Yahoo!ネット募金】

スポンサーリンク







こんにちは、にな@ninamedi_)です。

皆さんはTポイント期間固定ポイント』をどうやって使っていますか?

ぶっちゃけすぐ有効期限がきて消失しませんか?

そんなのもったいない!!あなたのその1ポイントで、社会貢献できるんです!!

それではそのメリットと、やり方を見ていきましょう!

 

『期間固定ポイント』で募金することのメリット

 

箇条書きで書いていきます

  • どこにいても、すぐできる
  • 1ポイントからできる
  • 「ポイント消費のための買い物」=浪費を防ぐ
  • 「また有効期限過ぎちゃった……」と無駄な落ち込みをしなくなる
  • 他人に知られずできる
  • いろんな募金団体の中から、自分のポリシーに合うところを選べる
  • ボランティアをする時間がなくても社会貢献できる
  • 「自分も誰かの役に立てる」と感じることで自己重要感が高まる
  • 自分が世界とつながっていると思える
  • 自分に自信がつく!

 

スポンサーリンク



 

リアルで募金するのは恥ずかしい

それは仕方のないことです。あなたは悪くありません。

『よくお店にあるような募金箱にお金を入れるのは気恥ずかしい』という気持ち分かります。

「あの“チャリンッ”って音が鳴らなければお金入れるんだけど……」という方も多いのでは。

 

また、街頭で中高生が募金箱持って立ってる前を通り過ぎるの、罪悪感ありませんか?

募金したらしたで「「「「「ありがとうございます!!!!!」」」」」って。

そ、そんな大声を出さないで>< 自分はそういうキャラじゃないの><……と私なら思いますね。

そういうのは黒ずくめの服装をしたオニイサンたちだけに(げふんげふん)

 

でも普段から募金してれば「あ、自分でやってるから^^」と堂々と通り過ぎることも、そこで抵抗なく立ち止まって募金することもできますね。

 

 

募金は自信をつけさせてくれる

 

自己重要感はとても大切ですよ!

募金は自分で自分の価値を認めるのにとても有効です。

大事なお金を他の人のために使うこと自体尊い行為ですが、

それ以上に「自分も社会の役に立ってる❤」という気持ちが心の根本的な部分を満たしてくれるのです。

 

”自分のため”だっていい

「自分のメリットのために募金するなんて(-_-メ)」と考えるのはナンセンスです。

そもそもボランティアとはそういう目的で行われるものです。単に就活の面接で話のネタにするために行う人だっています。

自分も誰かも幸せにできるなら、目的は問題ではないのです!!

 

 

Yahoo!ネット募金のやり方

 

Yahoo!ネット募金は税控除の対象になりませんので、ご注意ください。

 

スマホの画面で流れをご説明しますね。

※スマホに「Yahoo!」と「Yahoo!ショッピング」のアプリが入っていることが前提です。

 

まず、自分が持っている「Tポイント数」を確認します。

↓たまたま「Y!ショッピング」のアプリを見てたらポイント数が目につきました。

全部で80ポイントありますね。

赤く囲った部分を押すと「ポイント通帳」の画面になります。

 

ではその「ポイント通帳」で自分の『期間固定ポイント』がどれくらいあるか見てみましょう。

(2017年9月14日現在)

(あ、一番上のポイント数 隠さなくてよかったじゃん……)

一週間後に有効期限を迎える『期間固定ポイント』が数ポイントありました。

少なくともこの分だけは募金に回そうと思い、「Yahoo!ネット募金」へ。

 

「Yahoo!」のアプリのホーム画面で、赤く囲った“すべて”をポチッと。

 

↓次の画面で、あいうえお順で「は行」までいくと「ボランティア」があるのでこれもポチッ。

 

↓次にこういう画面になるので、「Yahoo!ネット募金」をポチッ。

 

↓さあ、あとは募金したい団体を選んで、「Tポイントで募金」をするだけです!

ちゃんと『期間固定ポイント』から使われます。

 

団体はとーーーってもたくさんあるので、最初にジャンルを絞った方が決めやすいですよ。

例えば、

  • 緊急性が高いもの
  • こどもの命を救えるもの
  • 動物の命を救えるもの
  • 教育に関するもの
  • 植林など未来に目を向けているもの

など、自分が「強いていうならこれかな」と思うものをまず決めてから検索するのがおすすめです。

 

さあ!メリットだらけの社会貢献の始まりですね!

 

***

皆さん、この記事を最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

なんだか泣きそうです。

 

皆さんにお願いがあります。この記事をいろんなところへシェアしていただきたいのです。

一緒に、【募金が普通に行われる日本】を作りましょう。お願いします。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です