【閲覧注意】幽霊!?私が実際にやっている簡単な対処法4つ

スポンサーリンク







にな@ninamedi_)です。

今回の記事は霊に対する対処法だけに絞って書きました。

実体験は別記事にまとめますので、比較的安心してお読みいただけるかと(*´ω`*)

でも霊や虫が苦手な方は気を付けてください!

 

※この記事にある方法では本格的な除霊や浄霊まではできませんので、そういう場合は専門の方を頼ってくださいm(_ _)m

 

前提条件

 

気を強く持つこと。

  • 「生きてる人間が一番強い!」
  • 「ここは私のおうち!」
  • 「私の許可なく入ってくるのは許さん!」

と、怒ってるくらいに気を強く張っていてください。

直感で「もういいな」と思うまでプンスコしててください!

 

また、どの方法もご近所迷惑にならない程度にしましょう。

 

スポンサーリンク



 

具体的な方法

柏手(かしわで)を打つ

手をたたいて音を立てます。

「パンッ」という音が、部屋の中や気になる収納の中に綺麗に響くようにすればOKです。

回数や、手の形は問いません。

音は空気中を波となって進みます。つまり柏手を打つことは、あなたの出した波で部屋や収納の中を満たすことになるのです。

それで「自分の居場所を、自分が支配」できるのです。

 

「出てけ!」と強気で念じる

心の中だけでもいいですが、口に出せるなら出した方がいいでしょう。

怒った声で言うのがおすすめです。

イメージとしては“静かにブチギレてるお父さん”です(=゚ω゚)ノ

これは音に自分の気持ちを乗せられるので、柏手より効果があると思います。

ただ、「どうしても怖い……」と言う場合はその気持ちも乗ってしまうので柏手だけの方がいいかしれません><

 

お香を焚く

煙が広がり空間を浄化してくれます。香りは自分の好きなのでいいです。

煙が重要なので、炎重視のキャンドルでは意味がありません。

キャンドルは心を落ち着かせるときに使います♪

 

塩をお皿に盛って問題の場所に置く

素人が使える最終兵器・塩。大事な調味料なので最後の手段にしてます。

「でも盛塩って、どう盛ればいいの??(´・ω・`)」

はい、ご心配要りません。

お皿に、ちょっと山盛りになるくらいに食塩をザーッと入れればOKです。

粗塩とか綺麗な三角錐型に盛れるグッズとかは使う必要ありません。

 

とにかくお皿に塩を載せて

『ほら!塩だ!これでもうお前ら出ていくしかねぇな!(`・ω・´  )』

とドヤってやるのです!繰り返しますが、大事なのは気持ちです!

 

塩は2-3日でもう効力がなくなるので、ティッシュなどに包んでゴミの日に出します。

塩がもったいないからといつまでも置いておくと、逆に良くないので注意してくださいね。

 

 

予防法(虫注意)

 

居心地悪くしてやりましょう!(`・ω・´)

 

掃除と換気

掃除がされてない家、つまり床に髪の毛やホコリがあったり、水回りがヌメヌメしていたり、コンロ周りに食材のカスが落ちてたりする家は必然的に空気が悪くなり、霊にとって最高の環境となります。

「よく分からん!どうしたらいいのー!?」という方、霊=Gだと思ってください。

Gが出ないような家は、すなわち霊も寄り付きにくい家と言えます。

風を通して空気を入れ替えることも忘れずに。

 

***

はい、「なにかこの世ならざるものが部屋にいる気がする場合」の簡単な対処法でした。

ちょうど今日も 柏手→「おこだよ!」→お香 までやっていなくなってくれました。

 

繰り返しになりますが、この記事にある方法では本格的な除霊や浄霊まではできません。

自分・家族の体調不良や良くない出来事が続く場合はきちんとした専門家へ依頼を!

そう、口先だけではない、“きちんとした”専門家へ依頼をしてください!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です