うつになったらせねばならんこと

スポンサーリンク







※辛口だから重い症状の人は見ないでね。

うつになったら

いろんな人がいろんな所で言っていますが、

  • ちゃんと食べること
  • ちゃんと寝ること

です。

野菜と肉と果物を、朝・昼・夕によく噛んで食べる。米はあってもなくてもいいんじゃね?パンでもいいし。

少なくとも22時から26時は寝ている。夜寝に影響ない程度の昼寝もよし。

それに伴って、朝起きて夜寝るという生活も必要ということです。

※専門家じゃない、ただの経験者の私がテキトーに言っています。

 

 

反論は想定内

いろんなことが億劫になるよね。

体だるくて重いし。

「それができたら苦労せんわ!」と思うっしょ??

違うんだ。

内側の大事なところを整えるにはまず外側からなんだ。

 

お年寄りとかで、膝が痛くなりやすい人はまず足首から見直すといいらしい。

足首が固くなってると、それをカバーするために膝が不自然な動きをして痛くなると云っているサイトを見たことがある。

それと同じ感じだ。

 

逆に、乱れた生活でどうやって心を整えるというのだろう?

薬?カウンセリング?

はっきり言って、それではらないよ。

症状を多少くする効果はあるけど、

本人がきちんとした生活をして、社会に少しでも関わろうとしない限り、

“心の病院に通院している”というステータスを印籠のようにかざす「うつ病様」でしかいられないよ。

「分かってもらえない」のは当たり前だよ。

他人任せすぎるもん。関わりたくないから、「分かりたくない」んだよ。

 

「生きていけない」??

公的な援けをもらえばいいじゃない。

うつがいつか治る保証はないし、将来不利になるだろうけど、そうやってウジウジ悩んでるのも“他人任せ”してきた証拠だね。

決めよ。

決めたら実行しよ。

前も書いたけど、やりたい事を見つけるためには、まず

【やらなければならないことを片づける】

ことが大事だと思うんだ。

 

スポンサーリンク



 

自分語りだが…

私だって親が憎いし、今まで出会った中で私のこと虐げてきたやつらのこと、

今でも痛めつけたくてたまらないよ。

正直、私自身の性質は生涯“直”らないと思う。

だってこれがスタンダードで30年近く生きてきたんだもん。

友人や恋人や医師が普通に言ってのけることに対して、いちいち

「えっっっっ?!」

って驚く日常だわさ。

 

でも思うんだ。

「私は流されてたなあ」って。

小さい頃から正義感や向上心がありすぎて、変人扱いされるんだけど、曲がったことが嫌いで……

ってやってたつもりだったけど、そのうちの

【自分の感覚だけを信じた言動】

ってどれくらいだったのかなって思うんだ。

自分ではイイ人間のつもりだったけど、それって本当なのかな?って。

確かに、自分で考えては、いた。

でもその考えの根拠は……?

自分以外の意見とか、その場の空気とかだったんだろうなぁ。

 

KY(空気読めない)の私でも無意識に空気読もうとしちゃうんだから、普通の人ならなおさら疲れてるよね。

 

 

今はいろんな人間関係や組織所属を経て、けっこう性格的に丸くなってきて(体型も……)、

性格を褒められることもちょっぴりあって、

「もしかしてちょっと器が大きい部類の人間かも」

なんて自分のこと思ってる。

 

でも、まだまだだね。(キャップ“すっ”)

 

 

これからもこういう人間として生きていくことは避けられないことだけど、

自分の頭の中を世にさらけ出す

っていうのはなんとなく目標にしているので、やっていきたいところ。

 

 

でも頑張り過ぎはよくない

(ここでうつの話に戻る)

ストイックになってはいけないのだ。

淡々とこなす。

感情を持たない。

それくらいでちょうどいいと思うのだ。

 

ゆっくり治そうや。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です