ゆうこす著『SNSで夢を叶える』は、【生きる意味】を考えさせられる超良書だった

スポンサーリンク







読みました!

ゆうこす(菅本裕子)著「SNSで夢を叶える」

 

【ゆうこす】ってどんな人?

↑私がTwitterにアップした画像の一部です。

 

  • 23歳。「モテクリエイター」で、元アイドル。
  • ゆうこすの定義するモテるとは、男性からも女性からも「かわいいね」「いい子だね」と言われて愛されること
  • 身に覚えのないスキャンダル報道をされてアイドルグループを脱退し、いろいろ試行錯誤したがどん底にまで落ちてしまう。

 

自分を表現する方法も、楽しみも“SNSしかなかった”ゆうこす。

暇さえあればSNSを閲覧していた経験を活かし、今では本当に大好きな『モテとオシャレを女の子たちに伝えること』を仕事にして全国で大活躍中!

最近ではSNSの女王・【はあちゅう】との対談もするほどに。

 

最初にいっちゃう!Q&A

早く知りたい人が多いのではと思いまして(*^_^*)

 

 SNSのどんな活用術が載っているの?

はじめは、基本的なことだけどみんなが“なんとなく”でしか認識できていないことが文章化されています。各SNSの特徴と活用の仕方など。

中盤からゆうこすのSNS術が詳しく書かれています!

 

ゆうこすがSNSで心掛けているのはどんなこと?

『本当に好きなこと・自信を持っておススメできる情報だけを発信すること』

『自分のアカウントと、信じてついてきてくれるファンの女の子たちを守ること』

SNSと自分のファンの女の子たちのことをすっごく真剣に、大切に考えている!

 

これを読んで自分も何か変われるかな?

その人次第だけど、「SNSがうまくいかない」と悩んでいる人は

絶対に何か“SNS発信において不正解”なことをしている

ので、それを分かりやすく解説してくれるのを見て変わらずにいられないと思う。

 

1300円以上出して買う価値があるかな?

ある!

メモ取りながら読んでたけどノートの消費激しすぎて焦った。

1ページに1つはメモリたくなるポイントが載っている。

これはもうSNS活用のマニュアルでありバイブル。

 

この本で得られる情報の例

 

  • 各SNSの特徴、適した活用法
  • フォロワーを増やす大事なポイント6つ
  • Twitter、Instagram、Youtubeの具体的な活用法を、それぞれ一章ずつ使って詳しく
  • 投稿するときに気を付けること(メンタル面でも)

などなど(*^^*)

でも、私が「一番の収穫だ!」と思ったポイントは他にあって……。

 

私が一番感動したポイント

 

『好きなことだけで生きていく』って言葉、わたし今まで軽く考えていたみたい。

この本を読んで、初めてゆうこすの想いに触れて(アイドル時代から知ってたわけじゃないから)、『好きなことだけで生きていく』っていうのは、もしかしたら誰にでもできるのかもしれないと思った。

 

十分な収益を上げるとなったら本当に大変なことなんだけど……。

少なくとも“SNSで好きなことだけ発信する”っていうのは

忙しくても、

お金がなくても、

社会的にどん底でも、

今、この瞬間から行動することは可能なんだなって思って泣きそうになった。

(てゆーか泣いた)

 

ゆうこすの熱い思いが伝わってきて心がほんわりあったかくなった。嫌な“熱さ”じゃなかった。

 

 

ひたすら『本当にやりたいことだけ』をすることの大切さを語ってくれた。

『あなたは何のために生きてる?』と問われているような、

何度も繰り返される「私はモテるために生きてる」という言葉に心身がしびれた。

 

何のために生きるのかを明確にしよう!

 

最近、ブロガー界隈でお金以外に目的を持って」って言葉が流行してたけど、それってこういうことだったんだ、遅ればせながら理解した(と思う)。

 

何が引き金になるか分からない。

だから読むか迷ってる皆さん!!読んだ方がいいですよマジで!!

 

【追記】

 

この本の良いところをまた発見しました。

ゆうこすは、いま流行りの”マインド”とか“好きなことを好きなときに好きな場所で好きなだけ♡”なんていう胡散臭いビジネスをしてないんです。

 

自分の軸を明確にして、そこから決してブレないように、全力で考えて、全力で行動して、また全力で考えて、…その繰り返し。

 

確かに“ビジネス書”というと納得できない人もいるでしょうし、私も半々の気持ちです。

正直、勇気をもらう本、という感じもあります。

でもこの人の経歴で、正攻法で、ここまでの成功を出したのは純粋に凄いと思います。

 

「あなたは何のために生きてますか?」

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です